■アフィリリンク

iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
Mac ソフトのことなら act2.com
act2.com
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

■プロフィール

飴屋/菖蒲

Author:飴屋/菖蒲
(あめや・あやめ)
「UTAU」の作者です。

■アクセスカウンタ

08/10/20設置

■リンク
■ブログ内検索

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■RSSフィード
■Amazon

アソシエイトリンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
加えるだけでカツゼツがよくなる魔法のオプション"Y0"
「また冗談を」などと思ってはいけない。
私はこれと、『すっぴん調教』でおなじみのVSTエフェクトBLOCKFISHを併用することで、
テト耳の諸兄から『ボカロ並み』と評価をもらうことが出来たんです。
(↑ここ重要)

ここでお断り。
この記事は「原音の調整はもう十分やって、モジュレーションのさじ加減も判ってきた。これ以上の向上に何か無いか?」って人向けのトピックです。

該当する方、もしくはそうでなくても興味のある方は先に進んでください。


「大人の都合」により、mp3ファイルを削除しました。後日、問題の無いファイルを再アップする予定です。
さて、VSTの方はちょっと敷居が高いかもしれないので、まず"Y0"だけでも試していただきたい。

1.まず、今までのように調教する。

[aimo00.mp3]
modulation: 0
flags: g+5
「母音結合」、「オートピッチ」、「波打たせる」も使用。

2.オプションY0を追加して再レンダリング。

[aimo01.mp3]
flags: g+5Y0
ちょっとキンキンしますが、発音がすっきりしてませんか?
この例ではちょっと劇的って程じゃないですが、カ行やサ行などが多いと
それこそびっくりするほど変わります。いや変わったんですよ(経験者は語る)。

キンキンが気になるならY50にしてみるとか。

[aimo03.mp3]
flags: g+5Y50
うーん、微妙?

このキンキンを後でリバーブとイコライザで誤魔化すか、
拘ってここでパラメータを調整するかはお任せするとして、
せっかくなので次へ進みます。

ここは私のやり方でY0の方を使います。
VSTエフェクタを使うために私はKristalというソフトを使用します。
こんな感じです。
アイモイフェクツ
BLOCKFISHはコンプレッサ(音を均一化)ですが、副作用として子音を強調してくれるんです。
均一化が効き過ぎて強弱の調教まで潰れてしまったので、
実際はこの絵よりBLOCKFISHの「compless」を下げてます。
で、結果。

[aimo00effects.mp3]
子音がキツめのリバーブでも潰れてません。判りますか?

そして、てきとーにオケを作成してKristalでミックスして出来上がり。

[aimo_mix.mp3]
え? キンキンが残ってる?
ま、まあ、今のUTAUの性能だとこれが限界ってことでご容赦ください。






※「期間限定」設定やめました。限定なのは音楽ファイルのみです。記事は消えません。
UTAU | 23:59:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。