■アフィリリンク

iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
Mac ソフトのことなら act2.com
act2.com
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

■プロフィール

飴屋/菖蒲

Author:飴屋/菖蒲
(あめや・あやめ)
「UTAU」の作者です。

■アクセスカウンタ

08/10/20設置

■リンク
■ブログ内検索

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■RSSフィード
■Amazon

アソシエイトリンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Ripplesとか
ぼかりすの衝撃はいろんなところを活性化しているみたいですね。
zhuowareさんのところで「ボーカルからピッチカーブと音量カーブを取り出しSMFで書き出す実験」をやっているのを発見したので早速DLして試してみました。
っていうかこの方、Tcl使いなんですね。Tclはさっぱり判りません。

とりあえず、以前使ってHDDに残っていたごまえーのアカペラを切り取って読み込ませてみました。
ごまえー分析
おお! ピッチと音量のカーブが表示されてます。
ピッチはどんなアルゴリズムで取得してるんでしょう?
これで、フォルマントや音量の変化から音節を推定出来れば完璧ですね。
ってそこまではやらないのか。音節は手入力のようです。

ボーカロイドシリーズに読み込ませるのが目的のようで、出力はsmf形式でした。
音符無しでCCの8番(Volume)とピッチベンドイベントばかりのファイルが吐き出されました。
流用してUTAUで何か出来ないかと思ったんですが、ちょっと難しそうです。
周波数ベースでテキスト出力とかしてくれたら、色々実験出来たのに。
Tclはさっぱりだし、やっぱ自力でやるしかないか。


その他 | 01:01:31 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
ども,zhuoです.
あのような段階のものをお試し下さりありがとうございます.
ピッチ検出,音量検出とも,KTHという研究所が開発し無償で公開している音声処理用のライブラリsnackの機能です.
私はTclバインディングで利用しましたが,もともとC/C++のライブラリですから,プログラミングしてみられると面白いと思いますヨ.いろんなことが出来ます.
周波数のテキスト出力は急ぎつけますね.msec t hz あたりで.
2008-05-09 金 21:27:35 | URL | zhuo [編集]
どうも。
snackでしたか。なんかつい最近、音質改善のネタ探し中に見た気がします。情報ありがとうございます。
テキスト出力は言ってみただけですので後回しでもイイデスヨ。
というか、私も「ぼかりす」見て歌唱からパラメータ抽出ってのをやってみたいと思ってしまった人間なので、こちらはUTAUをターゲットに似たようなことを始めるかもしれません。
2008-05-09 金 23:53:36 | URL | 管理人 [編集]
どもです!
テキスト出力つけておきましたのでお試しください_o_ (0_08です)

2008-05-10 土 18:22:18 | URL | zhuo [編集]
早速落としてみました。
色々実験してみようと思います。ありがとうございました。
2008-05-10 土 19:44:00 | URL | 管理人 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。