■アフィリリンク

iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
Mac ソフトのことなら act2.com
act2.com
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

■プロフィール

飴屋/菖蒲

Author:飴屋/菖蒲
(あめや・あやめ)
「UTAU」の作者です。

■アクセスカウンタ

08/10/20設置

■リンク
■ブログ内検索

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■RSSフィード
■Amazon

アソシエイトリンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
なんか安心しました
音切端Pさんの、

結局私は公開していないのですが、ダブルラリアットで【子音強調】として私が実験したテクニックとほぼ同じことをされている方が、『調声公開』として動画を上げられていました。
これを見て「やられたぜ!」と思うよりも、なんだか安心してしまいました。
なぜ『安心』なのかといえば、こういうことを私が公開してしまうとどうしても『UTAUの機能』と見られてしまい、『ユーザーさんの努力で出来るんだ』ということを判ってもらいにくいので、ってことです。
もし私の残したヒントが糧になっていればなおさら幸いですが、いずれにしても、UTAUユーザーの方で同等(*1)の結論から更に先を目指している方がいらっしゃることを頼もしく思います。
そして、「こうしてめいっぱい使ってるよ」と表現してもらえると、“UTAU開発者としての飴屋(*2)”が元気になります。

今回の新機能にある自動調整が、もしかしたらこのテクニックには邪魔になるかもしれませんね。
そのあたりは、今後調整していきたいと思います。


(*1)考え方は同じでも細部まで同じではありません。私のやり方は、半自動化を目論んでいたのでもっと大雑把でした。
(*2)反面、“パフォーマーとしての飴屋”は自分のことばかり考えてあまりユーザに優しくありません。開発努力が報われないとこちらが台頭してきます。(それが自業自得だとしてもw)


UTAU | 08:30:02 | Trackback(0) | Comments(3)
コメント
UTAUの本当の実力を100%発揮する為には、ユーザの弛まない努力が必要だという事は十分に肝に銘じているつもりです。
(ただ、自分はまだ実力を十分に発揮している段階とは言えませんが)

ただ、初心者にはより使いやすくなるという点で、中・上級者にはより細かい調声に時間を費やせるという点で、調声を半自動化していく進化はとても有難い事です。

最後に、飴屋様はUTAUにユーザの要望を多く取り入れられているので、ユーザにとても優しい方であると、大変感謝しています。
(本家のVOCALOIDでは、ユーザの要望でインターフェイスが改善されるという事はまずありえないので)
2009-05-08 金 17:11:40 | URL | kenchan [編集]
動画、紹介していただきありがとうございます。
この方法、あまり自信がなかったので、こうやって反応があるとすごくうれしいですし、助かります。

>>今回の新機能にある自動調整が、もしかしたらこのテクニックには邪魔になるかもしれませんね。
最新版を使ってみましたが、今のところ、あまり気になっていません。
というのも、その機能を使っているときとそうでないときの違いをまだよく理解できていないからですが。
新機能を不都合と思っている人のためにはオプションでオフにできたらいいかもしれません。

調声の半自動化は実現したらすごいことだと思います。
実現は大変なことでしょうが、調声の手間を大きく省けると思うので助かります。
2009-05-08 金 22:36:14 | URL | よーよー [編集]
あの動画は子音強調のみならず、ピークやトラウのタイミング(preとの位置関係)についてなど参考になる情報が多くて助かります。
「ん」を付けると前後の音節の繋がりが自然になるように思いますが、気のせいでしょうか。
2009-05-09 土 00:14:31 | URL | ken [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。