■アフィリリンク

iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
Mac ソフトのことなら act2.com
act2.com
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

■プロフィール

飴屋/菖蒲

Author:飴屋/菖蒲
(あめや・あやめ)
「UTAU」の作者です。

■アクセスカウンタ

08/10/20設置

■リンク
■ブログ内検索

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■RSSフィード
■Amazon

アソシエイトリンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
Un-Typecasted Agents of UTAU
現状、「UTAU」という単語には二つの使い方があるようです。

1.純粋に拙作の歌声合成ツールを指す場合。
用例:
「今週はUTAUのバージョンアップなかったな」

2.キャラクタの方を指して「UTAU」といっている場合
用例:
「私の声でUTAUを作ってみたいんですけど」
「UTAUの中では××××が一番好きだ」(××××には好きな名前を入れてください)
「今週登場した新しいUTAUをご紹介します」

2ですが、実は最初見かけたとき違和感を感じました。
でもニコニコ動画上では割と有名な(つまり発言の影響力の大きい)人が普通に2の使い方をしてるので、これは「ツール作者であるが故の違和感なのか?」と思ったわけですが。


UTAU | 17:32:16 | Trackback(1) | Comments(12)
コメント
はじめまして
はじめまして。

今回の記事が、意見募集なのかどうかわからなかったのですが、
言葉の乱雑な使用をしてきてしまっている一当事者としてコメント
させていただきます、すいませんすいません(; ・ω・ )

UTAUという単語の使用のされ方ですけれど

> 2.キャラクタの方を指して「UTAU」といっている場合

ライブラリ(or音声ファイルor音素ファイル)をさしているケースや、
2つをまとめて呼んでいるケースも。

俺が、そういったものについてどう思うかですけれど、
「UTAUという名称の使用について、飴屋Pがどうお考えなのか
よくわからない・・・(´・ω・`)」
ということにつきるかと思います。
(そもそもご本人の名前ですら、「飴屋」なのか、「菖蒲」なのか、
「飴屋/菖蒲」なのか)

俺自身としては、(真面目に考えた場合)、
・UTAUというのはソフトウェアのみ。
・UTAU用といってもよいのは原音設定のみ。
・ライブラリは「UTAUでの使用を念頭に作成した」とは言えても、
UTAU専用とは言えない。
・キャラは、(色々呼び方ありますけれど)、UTAUとは無関係。
となりますが・・・。
2009-03-16 月 18:50:17 | URL | しきょー@世界の片隅 [編集]
VOCALOIDについても、ソフトと音源(あるいはキャラクターボーカルシリーズにおけるキャラ)を一括りにしているケースがあります。
だから、UTAUについてもそういった違和感が出ていると思います。
2009-03-16 月 19:09:41 | URL | NORN [編集]
作者でなくても違和感感じます。

いつの間にか根付いた略語社会に染められて、あえて指摘しないだけではないでしょうか。なんとなく通じますし。

個人的な推測ですが、
 1)ツールとかファイルとかの境が分からないけどつかってる人
 2)キャラを何と呼んで良いか分からない人
 3)そもそも使ってないからツールが眼中に入ってない人
 4)略語文化の申し子
などから広まっているのではないでしょうか?

ツールとしての「UTAU」を意識していれば、当然感じ入る違和感だと思います。
2009-03-16 月 19:37:15 | URL | 魔狐 [編集]
コメントありがとうございます。
違和感を感じたのが私だけじゃないと判って安心しました。
(この記事の目的はそこでしたので)

>しきょー@世界の片隅さん
URL見て驚いたw
いつもご紹介いただきありがとうございます。
> 「UTAUという名称の使用について、飴屋Pがどうお考えなのか
> よくわからない・・・(´・ω・`)」
基本的にはこのスタンスですが、
http://www10.atwiki.jp/utau2008/pages/17.html
最近どっちでもいいような気がしてきました。
> 、「飴屋」なのか、「菖蒲」なのか、 「飴屋/菖蒲」なのか
正しく(?)は「飴屋/菖蒲」です。
でも知名度がじりじりと上がってきてるようなので名前はそろそろ呼びやすいのに変えようかとも。

>NORNさん
> VOCALOIDについても、ソフトと音源(あるいはキャラクターボーカル
> シリーズにおけるキャラ)を一括りにしているケースがあります。
まあ、あちらは公式ページに「バーチャル・シンガー『(誰々)』は、(中略)VOCALOIDです」とはっきり書いてありますし。

>魔狐さん
> 略語社会
それだ!
特徴付ける名前が「UTAU」しかないから何の疑問も無くそう呼んでるといった所でしょうか?


ここで総括っぽいことを。
VOCALOIDになぞらえるなら、UTAUでのVOCALOIDにあたる概念は“ツール”、“音源”、“ユーザの努力”まで包含してしまうと考えられる(少なくとも私はそう思う)ので、その辺に違和感の原因がありそうです。
あちらは「『ある声』を元に“VOCALOID技術”を使って作り上げられたのがVOCALOID」って事らしいので、構図は違ってますよね。(「何をそう呼ぶのか」的に)

「で結局どうしたいんだ」ってことになるかと思いますが、
別に単語の使い方を規制しようとか意図してる訳でもなく(そんな権利は私にありません)、現状を見るに『つまらない展開』はなさそうなのでこのまま流れに任せようと思っています。
私が放った「UTAU」という単語がネット上でどう発展していくのか楽しみに見守っています。
(ツール『UTAU』の開発とは話が別次元になりますが)
2009-03-16 月 21:12:24 | URL | あめや [編集]
私もUTAUと音源では別のものと考えていますが、
表現的に混同してしまう使い方をしているかもしれません。
ただ現状UTAUキャラと呼ばれる音源たちは、
UTAUがあってこその状態になっていると思いますので、
今はUTAUキャラなのではないでしょうか。
今後、UTAU以外に音源が使えるツールなりが出てくれば、
それも変わっていくかもしれないとは思っています。
2009-03-16 月 22:03:01 | URL | あーさん [編集]
そうですね
>UTAUキャラ
現状ではその呼び方が一番ふさわしい気がします。
2009-03-16 月 23:40:54 | URL | あめや [編集]
UTAUを使わずにキャラクターだけの、言わば創作UTAUキャラもあったなぁ、そういえば。
2009-03-16 月 23:57:25 | URL | UJI [編集]
タイトルを略すんですね、わかります。
SAIで書いたキャラクターだからといって、キャラクターを見て
「SAIキタ!」「なんだSAIか」「photoshop超えた!」
と言わないのと一緒ですよね。
ツールはツール、キャラはキャラ。
2009-03-17 火 04:51:58 | URL | ドリ音 [編集]
>UJI さん
話が脱線して恐縮なのですが、私は音源を持たない創作UTAUキャラというのにとても違和感を感じます。

VOCALOIDは自作音源を使えないので、独自の声を持たない亜種キャラが登場するのは分かるのですが、UTAUは自作音源が使えるというのが最大の特徴ですので、音源を作らないでキャラだけ存在するというのは、UTAUユーザーとして強い違和感を感じます。

重音テトの様に、後で独自の音源を作るというのであれば問題は無いのですが、先に作ったUTAUキャラに、すでに公開されている別のUTAU音源ファイルを無断で流用するという問題が実際に起こっていますので、音源を持たないUTAUキャラが乱立する事には危惧を感じます。
2009-03-17 火 14:15:59 | URL | kenchan [編集]
mixiの方でUTAUコミュの管理人をやっております。

そちらのトップに記載していることなのですが
UTAUコミュで扱えるもの(話のネタや画像、動画などについて)は、UTAU自体の話
UTAU向けに作られた音源の話、またその音源に付属するキャラクターとしています。
というのも、やはりUTAUコミュに何を求めるか、といえば"キャラ総合コミュ"的な部分もあると思ったためです。

また現状では、音源に付属するキャラクターの多くはオリジナルキャラですし
それらを総称する呼び方が他にないのも原因ではないでしょうか。
2009-03-17 火 16:02:31 | URL | まる [編集]
ネットの片隅でUTAUを愛好しているななしです。
表題の件ですが、私も違和感感じています。 しかし、ツールで無い部分(キャラクターと音源との橋渡しになるような)の呼び名が無い状況となっている、と考えています。
ボカロというか、音声合成自体を良く知らないらしい方々からは、まとめてボカロ扱いのようですが、一部でUTAULOIDといった(これも自分にはちょっと引っかかるのですがw )呼び習わし方をされていますね。
UTAUキャラ、解りやすくて良いかもしれません。

>kenchan氏へ
どこでかは忘れましたが、実際に見ました。UTAU亜種。
単純に「作者の考えたオリジナルキャラクター」の一種で、今は音声をもたないけど今後音声をつける予定のキャラクターだそうで。蛇足ながらこのキャラクターは海外産です。
2009-03-20 金 22:33:46 | URL | ななし [編集]
UTAU音源たちの総称の件
私も、UTAU音源たちの呼称の現状には、不安を覚えております。
実際、海外のサイトでは、Vocaloid同様、UTAUロイドと称して、声無き創作キャラが、無節操に投稿され始めています。
(尤も、フレーム合戦で、すぐにかき消される場合も多い様です。)
「将来声を当てる予定」と明言されているなら、まだ許せるのですが…。
実際問題、各種音源のルーツが異なる為、それぞれが異なる自称や他称(UTAUロイド・UTAUシンガー等々)が用いられています。
無論、何れも相応の理由が御座いますから、無下に否定は出来ません。(ロボット扱いは嫌・UTAU専用音源ではない等々)
しかしながら、やはりそれらの総称は必要と思われます。
やはり、ここは飴屋/菖蒲様に、提案頂ければと思います。
ちなみに、私個人は非公式ながら"UTAU Fellows"(UTAU仲間たち)と総称しております。
言いにくいので、普及しない事必至ですが(笑)。
2009-04-01 水 04:10:12 | URL | Kirk [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

飴屋P ブログ 「Un-Typecasted Agents of UTAU」
 飴屋Pがブログで、「UTAU」という言葉の使われ方について書いています・・・( ・ω・ ) UTAUについて Un-Typecasted Agents of UTAU http://utau2008.blog47.fc2.com/blog-entry-219.html 現状、「UTAU」と... 2009-03-16 Mon 20:22:51 | 世界の片隅でVocal Synthesizerとか聴いて過ごすブログ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。