■アフィリリンク

iTunes Store(Japan)
iTunes Store(Japan)
Mac ソフトのことなら act2.com
act2.com
リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム

■プロフィール

Author:飴屋/菖蒲
(あめや・あやめ)
「UTAU」の作者です。

■アクセスカウンタ

08/10/20設置

■リンク
■ブログ内検索

■最近の記事
■カテゴリー
■最近のコメント
■月別アーカイブ
■RSSフィード
■Amazon

アソシエイトリンク

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
MIDI出力をLAN経由でルーティングしてみるテスト
UTAUとはちょっと遠い話。

ふと、MIDI→LAN LAN→MIDI なことが出来たら面白いかも?

と、思い立って検索してみたら、OSXにはもう実装されていたり、
(参考:http://av.watch.impress.co.jp/docs/20050530/dal192.htm)
他にもWINDOWSやLINUXで動くものもいくつかあるようです。
(これはWindows:http://www.dtmm.co.jp/dtmmnews/200209/news200209091.shtml)
でも殆どが有料なんですよね。

そこで考えました。
・アプリケーション層でMIDI入出力なら比較的簡単にプログラミング出来る。
・LAN通信プログラムなら作ったことあるし、UDPにすれば、実装もそんなに面倒じゃない。
・シーケンサ等との接続はMIDI Yokeに任せればデバドラ作らなくてすむ。
ってわけで、
なんだかいけそうだったので、作ってみました。
こんなの。
midi-lan.png

テストその1
PC1でMIDIを再生して、音はPC2で鳴らす。
[PC1]
Domino
  ↓out
MIDI Yoke
  ↓in
LMC(自作アプリ)
  ↓lan

[PC2]
  ↓in
LMC(自作アプリ)
  ↓out
MGCS(XPに付属のMIDIソフトシンセサイザ)

[結果]
結構いい感じ。
Dominoでは結構音数の多いMIDIファイルを再生してみたんですが、
殆どローカルと変わりなく再生できました。

テストその2
DAWを使ってWAVは全部ローカル、MIDIは一部リモートPCで音を出してみた。

[PC1]
Reaper 0.999 (一部を外部MIDI出力)
  ↓out
MIDI Yoke
  ↓in
LMC(自作アプリ)
  ↓lan

[PC2]
  ↓in
LMC(自作アプリ)
  ↓out
Reaper 2.53 v2.53Trial
  ↓
 VSTiを色々。

[結果]
反応が遅いみたいでいまいちでした。
確認のため、Reaperでローカルとリモートで同時に同じメロディも
流してみたんですが、聞いて判るくらい遅れてました。
聞いた感じ、30~40msくらいかな? 
やっぱアプリケーション層でやるとソフトシンセとCPUリソース取り合っちゃってダメっぽいです。
あとReaper自体も重いみたいだ。

というか、MIDIイベント丸投げする必要はないのか。
(「MIDI同期」というのがあることを知りました)
要は製作中に同期して再生できれば最後にそれぞれのPCでWAV出力後、
MIXすればいい話だし。
使えるかもしれないのでもう少し研究してみます。

今回の実験はこれまで。


スポンサーサイト
その他 | 20:18:36 | Trackback(0) | Comments(4)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。